【あなたは?】留学生に聞いた海外留学で成功する人の共通点5つ。

早速ですが、質問があります。

海外留学に興味はありますか?

考えてる!

この記事にたどり着いてくださったあなたは多少なりとも海外留学を考えているか、実際に留学中という学生さんもいるかもしれません。

この記事の読者さんは心配ないでしょうが、留学はある5つの注意をしないと失敗します。

留学に失敗ってあるの?

新しい体験を出来なかったり、勉強できなかったら意味ないじゃん?

海外留学に成功する人にはある「5つの特徴」があることが判明しました。数多くの留学生さんとお話をしてきて、また著者自身も海外在住であることから「海外留学に成功する5ヶ条」に気づきます。

今日は「海外留学に成功する人に共通していた特徴」を5つご紹介したうえで、あなたも海外留学する際にはこれら5つに気をつけて行動して、夢の海外留学を達成させましょう!

留学の目的が明確

まず一つめの共通点として挙げられるのが「留学の目的」です。

でもそりゃもちろん全員目的はあるでしょ。

そうなんだけど、目的を途中で忘れちゃう人も多い。

目的はなんでも良いんです。語学を学ぶ為なのか、スキルアップの為なのか、外国の文化を経験する為なのか、目的は人それぞれでしょうが、途中で目的がブレてしまって忘れてしまう人もいる。

それが失敗例です。

留学の目的をしっかりと忘れずに、自分は「〇〇の為に留学している」というのを常に心のどこかにおいて、時々振り返る事で自分のモチベーションにも繋がります。

つまり、モチベーションの為でもあるのか!

そう!

留学のモチベーションが無くなっていまうと本末転倒、なんの為に留学しているのか、そしてその目標に自分は近づいていっていると考えれば自信もついて、留学で難しい壁にあたったとしてもがんばれます。

留学に成功する秘訣の一つは「目的をしっかりもつ」ということを忘れずに!

留学前の下調べ

留学前に留学先の大学や地域を下調べしておくことも大事です。

でも百聞は一見に如かずっていうじゃん?

多少の知識はつけておかないと、苦労してそれは挫折の原因に…

もちろん、ただただ知識だけめっちゃついてるのに一回も行ったことない、というのは良くないですが多少の下調べはしっかりとしておかないと後で苦労することになります。

留学がはじまったら勉学の方でも忙しくなるというのに、環境のことでも悩んでしまったら苦労します。

そしたら「帰ろう」という気にもなるじゃないですか?

留学で成功している人は事前にその国の知識をあるていどはつけて、調べて、環境を把握しておくことでこの記事の1条でも書いた通り「本来の目的」に集中することができます。

あまり厳しくしすぎると人間長続きしないですから、できるだけステップを簡潔禍することで長続きしますし、留学の成功の元にもなります。

語学学習

留学に成功している人は努力家です。

しっかり事前に語学を勉強してからきます。

語学留学でもさきに勉強していくの?

それ、見落としがちですが、語学留学ならなおさら事前に語学を勉強してから行って下さい。

いちから現地で学ぶ方法は良くない、だって最初語学ができないうちはどうやって生活するんですか?

基礎は勉強してからいくと吸収も早いし!

留学するまえにしっかり英語を勉強して、授業にギリギリついていける位の語学力は付けておきましょう。そのためにTOEFLやIELTSを利用するのはありです。

英語のテストを受けることで自分の語学力レベルが確実に上がっているのが可視化されて自信に繋がり、また目安にもなるからTOEFLかIELTSはおすすめ。

TOEFL

IELTS

ちなみに留学を目指している人はTOEICと英検はダメ!

TOEICは世界的に認められているテストではないし、英検も日本語から英語のテストなので日本でしか通用しません。

留学ならTOEFLかIELTSの二択。

日本人ばかりとつるまない

そしてこれが見落としがちですが、「日本人ばかりとつるまない」というのも重要。

これ難しそう…

人間どうしても自分と「同じ」人とつるむからねー。

留学先には日本人もけっこういるでしょう。特に人気の留学先なら確実に日本人と会います。

そこを頑張って「あんまりつるまない」ようにするのも留学では重要なポイント。

日本人とずっといると本来の留学の目的、達成しないでしょう?だったら日本で勉強した方がいいです。

語学力の上達のためにも!

日本人同士ならどうしても「日本語」で話すと思います。日本人同士で英語喋ってるのは稀です。

だから日本人と絶対につるむな、とは言いませんが、日本人より英語しか通じない人ともっと喋ることで語学力は上達まちがいなし!

日本人だけじゃなくて色々な人と喋らないとね。

そのための留学だからね!

適応力が高い

そして海外留学を成功させる一番の共通点として「適応力」が問われます。

そう言われてもそれは元々の性格でしょ。。。

それが、そうでも無いんだよ。

外国にいれば日本と違うことだらけです。

言語が違えば、食べ物だって違う、住む環境だって日本とは全然ちがうでしょう?

それにいちいち「日本はこうだから。。。」という考えはNG。

やってられなくなります。

最初は日本と比べるかもしれませんが、そんな事していたらきりがありません。どこかで割り切って「こういう物だ」と自分がその環境に適応する必要が出てきます。

それってどうやって適応するの?

一番は「慣れ」笑

結局ずっと日本の違う環境にいれば、いつかは慣れます。

その慣れが来るまでは耐えて、できるだけ早く慣れるように日本と違う国の環境を色々体験してみたり、経験することですぐに慣れるでしょう。

新しいことに「日本じゃないから。。。」じゃなくて一回挑戦してみて嫌だったらやめればいいし、でも意外と出来たりしますよ? 

まとめて

今回は留学に成功する人の特徴を5つ見てきました。

  • 留学の目的が明確
  • 事前の下調べを忘れずに
  • 語学学習
  • 日本人ばかりとつるまない
  • 適応力が高い

このチェックリストに当てはまったらあなたは留学向きです。

当てはまらなくても大丈夫、今からでも変えられるよ!

どれもやれば出来そうね

この5つをどこか頭の隅にいれておいて、忘れてしまった時には思い出してみましょう。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

著者「ゆうき」

マレーシア在住18歳学生ブロガー。マレーシアの名門インターナショナルスクールに9年間通い、日本語・英語・中国語が喋れるマルチリンガル。2018年には討論アジア大会で入賞、2020年にはオックスフォード大学主催の論文コンテストでカテゴリー入賞。複数のウェブサイトやブログを運営。  

フォローおねがいします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です