【効率上げる!】作業効率を爆上げするガジェット達はこちら。

作業効率を上げたい!

作業スペースを効率化させたい!

在宅になったから環境を整えたい!

そんな悩みを抱えているあなた。

作業効率を上げるのは簡単。

物に頼りましょう。

それが一番はやいのね。

自分の作業環境に投資する事も重要ですよ!

環境を整える事でさらに負担が軽減できて、結果的に作業効率に繋がります。そして自分の体が一番大事、自分を削って作業するのでは無く、自分を痛み付けるのは最小限に食い止めて効率化しなければ長期間もちません。

今回は鬼作業効率を持つ著者が「作業効率が爆上がりした」テクノロジーを5つ紹介します。

モニター

まず絶対的に必要なのが「モニター」

ノートでも全然作業出来るけど??

ノートでやっていた時期もあるけど、あると全然作業効率が違う!

画面が広がるという事はそれだけ一度に表示できる物だって多くなります。ノートパソコンに繋げば「スクリーン2つ」のデュアルスクリーン状態を作り出すこともでき、マルチタスクだっていくらでも出来ます。

そこで人気なのでAmazon Choiceにも選ばれているこちら。

23.8インチあれば十分な大きさで、(ノートパソコンはだいたい13インチ前後)作業効率は爆上げ間違いなし。さらにHDMI、ディスプレーポートなど各種接続にも対応していて、価格も2万円とこれだけのクラスのモニターとしては低価格。

コスパ的に考えるとDellのモニターはとても良く、そしてクオリティもそれなりに高いのでAmazonの中でも人気の商品となっています。

モニターを選ぶ時の注意点

  • 端子を確認する(ノートパソコンならHDMIが主流)
  • 23インチ以上が使いやすい
  • 画面仕様をチェック(ワイド型が主流だがたまにスクエア型もある)

もちろんモニターは他にも沢山有ります。

特にAmazonの中で人気なのはDellやLGといったメーカーの商品で、Amazon限定の商品も多数有ります。

そんなAmazon限定の大人気モニターはこちら:

充電器

最近買ってよかったと思うのが「無線充電器」

あまり必須では無くない?

確かにそうなんだけど、あるとめちゃめちゃ便利よ。

少し想像してみて下さい。

スマホの充電をしたい、しかしケーブルはバッグの中に入れっぱなしで絡まっています。しかし今スマホを充電しないと連絡が取れなくしまい、直ちに充電する必要があります。あなたは仕方無くケーブルを取りに行き、絡まっているケーブルをほどき、充電をしますよね。

それにかかった時間「3分」

それが無線充電器があった場合は充電器に「置くだけ」です。3秒もかかりません。

使い出すと手放せない!

ケーブルはバッグに入れっぱなしにして、最近家では無線充電器しか使っていません。

そんな無線充電器も沢山種類があり、悩んむ所。しかし無線充電器を選ぶ際は必ず「QI」対応の物を選び、そして使用用途に分けて使いましょう。

Belkinは充電器など周辺機器を製造している大手。そんなBelkinが販売しているワイヤレス充電器は少しお値段張りますが、安心、安全のクオリティでQI対応の端末であればiPhoneやギャラクシーなどメーカーを問わず充電が可能。(携帯がワイヤレス充電に対応している必要があります)

ワイヤレス充電の注意点

  • QI対応かどうか
  • 発熱する商品もあり
  • ケースが分厚いと充電出来ない場合もあり

ワイヤレス充電器は充電中は基本的に操作が出来ないという欠点もあります。そこで斜めに立てられる物など、ちょっと考えられた商品を使うと便利。

斜めに立てることが出来る物や、アップルウォッチなどを同時に充電できる商品なども多数有ります。

チェア

一番作業効率を上げるために空間を快適にするのであれば「チェア」はこだわりたいですよね。

でもすごく種類多いし、、、高いのは目が飛び出る値段だし。。。

そう、椅子って一番悩む!

オフィスチェアや人間工学的にデザインされた商品は沢山有ります。

しかしどのメーカーの商品を選んで良いのか、とっても悩む。

そんなあなたに今回紹介したいのは「イトーキ」というメーカーのチェア。

ワークスタイルをデザインするイトーキはそのチェア制作に力を入れていて、オフィスで使えるものからゲーミングチェアまで制作。素材に拘っているだけでなく、座った時に腰や肩への負担を出来る限り減らすように、また調整が細かく出来るというのもセールスポイント。

イトーキでは様々なチェアを販売していて、上のオフィスチェアだけではなく、スピーナチェアと呼ばれる背骨への負担軽減を目的とした商品や家に馴染むデザインのゲーミングチェアなども販売しています。

空間を創る

この題名を見て驚いた方も多いでしょう。「空間を創る」とは一体何なのか。

別に普通に部屋の一角で作業してるけど、、、

時々気散っちゃいませんか?

それは否めない…

そこで「空間創り」から考えてみましょう。

まず空間創りとは一体何なのか、それはプライベートの空間と作業の空間を完全に分けることから始めます。しかし部屋を増やす事は引っ越さない限り不可能、気軽に今の家のまま空間を分けたいですよね。

流石に工事は出来ないよ

これは設置するだけだから安心して!

Think Labの机が「超集中」で作業効率がめっちゃ上がる空間を創り出すことが出来る今回の目玉!

組み立て時間は3分、実はパーテーションはダンボールなどで作られているのでとても軽く、コストも抑えることが出来ているという優れもの。Think Labは言ってみれば机なのですが、まわりがパーテーションに覆われていて、リビングの中に小さな集中書斎スペースを設ける事が出来ます。

しかも予算はたったの16500円。

大きさも大きくなく、冷蔵庫1個分位のスペースに収めることができ、今の家にそのまま集中書斎スペースが作れます!

しかし新しい机を導入するのでは無く、今ある場所を改善したいという方にはこちらがおすすめ。

電卓?

最後はおまけだと思って下さい。使わない方も多いと思いますが、パソコンにも普通に付いている機能ですが実は欠かせないと個人的に感じているのが「電卓」

でも携帯でも出来るよ?

確かにそうなんだけど、電卓使うと気が散らない!

今回の記事の内容はあくまでも「効率を上げる」方法なので電卓も紹介させて下さい。

携帯で電卓を使うと、どうしても「気が散ってしまう」

それもそのはず、携帯を開き、沢山のアプリが視界に入ってきて、今まで見ていなかった通知も全て見る事になり、計算にたどり着くまでのインプットがあまりにも多すぎます。その後通知が気になって作業に手がつけられなくなってしまい、集中力はあっという間に切れます。

そこで「電卓」を使う事で集中力を切らさず、効率的に必要な計算だけを済ませる事が出来ます。そして最近の電卓はパソコンのちょっとした計算機では出来ない計算が出来る商品だって沢山ありますよ!

作業効率爆上げの方法は…

今回は「作業効率を上げる」ガジェットを5つ見てきましたが、どうでしたか?

いくつか導入してみようかな!

それは良いアイデア!

著者も日々の作業をして結局たどり着いたのがこの5つのガジェットでした。他にも沢山ありますが、作業効率を上げる為には集中力を切らさない工夫も必要です。

物が多すぎると気が散って作業効率は逆に下がってしまうので導入するのは最低限、もしくは他の物は手の届かない場所に置いときましょう。

携帯はそのスペースには持ち込まずリビングに置いておくなど工夫すると、結構集中力が続きますよ! 

今回紹介した商品は

−モニター
−充電器
−チェア
−空間創り
−電卓

最後まで読んでいただきありがとうございました。

著者「ゆうき」

マレーシア在住18歳学生ブロガー。マレーシアの名門インターナショナルスクールに9年間通い、日本語・英語・中国語が喋れるマルチリンガル。2018年には討論アジア大会で入賞、2020年にはオックスフォード大学主催の論文コンテストでカテゴリー入賞。複数のウェブサイトやブログを運営。  

フォローおねがいします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です