【教育移住】日本史が勉強できない海外で日本史を勉強する方法。

日本で教わる科目の中には「日本史」は必ず含まれています。

ただそんな日本史を勉強する前に海外に移住したという方、この記事を読んでくださっている方はその親御さんが多いかと思います。

著者は小学校4年生で海外に来たのでそもそも歴史の授業は無く「社会」で、小2までは懐かしの「生活」でした。

もちろん徳川幕府がどうのこうの、、、関ヶ原の戦いや長篠の戦いなどの有名なイベントだって、全く勉強していません。

でも、最低限の日本史の知識は日本人として理解しておくべきですし、歴史って意外にも応用出来る情報が多いんですよ。

今回は「9年間海外で勉強してきた」著者が日本史を勉強している方法とその他の日本史を勉強する方法、知識0から日本史が得意科目になる方法をご紹介します。

日本史の勉強

日本史の勉強は海外のインターじゃ殆どやりません。

厳密に言うと1回触れた程度。

詳しくはやらないのか。。。

インターだと歴史は何を勉強するの?というとやっぱり「世界史」がメインになります。その中の1つの課題として「日本」が登場してきた程度なので、全然覚えません。

そこで覚えた言葉が「Samurai、Ninja、Shogun」なんですよね…

まあ、うん。。。

忍者は外国でも人気だもんね

確かに日本史だけれども!!

そこから広がってさらに深く、、、という事はなく、侍はどんな役職の人で、江戸時代っていう時代があったみたいだよーで話は終わります。

日本史の勉強期間ずばり「2週間」

それじゃあ全く覚えないよね。

世界史は全ての触りをやる感じだったので、どの国の歴史もそんなもんです。歴史が深い中国や日本の方が、たった200年の歴史しか無いアメリカと同じ期間に詰めようとすると内容は浅くなりますね。

そんなインターにお子さんを通わせている方、こういう教科は家で補っていくしか方法は有りません。

僕も日本史は完全に家で勉強した!

深くは知らなくても、基本は覚えておいたほうが良い日本史、、、そんな日本史の勉強に使える物を発見しました!

教材は?

日本史の勉強に使える商材は様々あります。

一番王道な方法だと参考書でしょう。今の参考書って結構考えられてるんですね。飽きないように工夫されているものも多数出版されています。

これはまだまだほんの一部の本です。漫画で書かれているものがとても多く、(とくに子供向けの本)その中でも有名な商品や人気のある商品がこちら。

実は本ではなくてもこんな図説年表もあります。

これさえ覚えちゃえば日本史は楽勝!

概ねの情報は載っているので、大まかに「なんとなく日本史を知ってほしい」という方にうってつけの年表。難点は少し商品の大きさが大きい、、、という事くらいでしょうか。

壁に張って使うと丁度良いサイズです。

海外在住9年、日本史好きが勉強した方法

著者は海外在住歴9年、中学と高校は完全に外国にあるインターナショナルスクールで勉強していました。

なので日本史はほぼ勉強していません。

じゃあ何で覚えたの?

少し興味が出てきて、最初は「動画」で覚えた。

YouTubeって便利よ。

YouTubeでそんなに勉強できる?

YouTubeを開いて少し日本史っぽい名前を検索してみて下さい。例えば「織田信長」と検索しましょう。何が出てきますか?

漫画風に説明してくれている動画も沢山あり、コホ年は特に重宝しました。あの中田さんだって歴史の動画を作ってくれています。

これで歴史のインプットは出来るのです。

上で紹介した本で大まかにどんな出来事があったのか、重要なイベントを見つけて、あとは少し興味があるイベントをYouTubeで調べるだけ。

それで結構対策出来ます。

数年前のセンターの日本史模擬テスト、8割以上は理解できました。

YouTubeだけでそんなに独学出来るんだ。

後は「アウトプット」も必要ですね。

インプットした内容を自分なりに解釈して、さらい調べ上げて、次はアウトプットをする。学校のフリーのお題の作文やエッセイで日本史にストーリー性を足して書きました。

そういうお題が無ければ、自分で勝手に書いて、Pixiv小説などで無料で出してみるのもいいかもしれませんね。

少しでも読んでくれれば自分の自信にもつながる!

アウトプットも忘れずに!

歴史を知っておく必要は無いんじゃないかって?

歴史は別に知っておく必要は無いんじゃないかと思う方、

歴史の年号を暗記して、出来事を覚えることはたしかに、必要無いかもしれません。

ちょっどなんで暗記する必要があるのかわからないランキング1位。

でも歴史ってそこから応用できる事はたくさんあります。

そんな使わなくない?

歴史で勉強した事自体は全然使わないかもしれないけど、それで学んだスキルってなんだと思う?

そんなにあるかな、、、

一番大きいのは「リサーチスキル」情報を調べるのって歴史の授業が一番多いと思いません?

確かに言われてみれば社会系かも。。。

リサーチスキルは本当に重要。

正しい情報にたどり着くために調べる事は必要。歴史は諸説ある物が多いから、調べてみると結構面白い。

そうするとさらに理解を深める事ができ、これは歴史以外にも適用する事が出来ます。

それ以外にもなんで歴史って勉強すると思う?

過去を知っておくと、過去の失敗から学べるとかかな?

確かに、それもある。

でも歴史を知る=文化を知る=現代を知るに繋がります。つまり歴史の勉強は現代社会を知る事にもつながるのです。

つまり日本史を知っておくと、現代の日本と日本の文化も勉強出来るという利点があります。 

日本は歴史もメチャメチャ長いし、勉強しがいがあるよ!

さいごに

今回は海外にいながら「日本史」を勉強する方法について見てきました。

今回ご紹介した商品はこちら:

海外インターに通ってる子供がいるけど日本史も勉強させたい!という方は是非リンク先に飛んでみて下さい。その他にも沢山ためになる商品が並んでます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

著者「ゆうき」

マレーシア在住18歳学生ブロガー。マレーシアの名門インターナショナルスクールに9年間通い、日本語・英語・中国語が喋れるマルチリンガル。2018年には討論アジア大会で入賞、2020年にはオックスフォード大学主催の論文コンテストでカテゴリー入賞。複数のウェブサイトやブログを運営。  

フォローおねがいします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です