外貨で貯金すべき?「日本円」に拘る必要は無い理由。

今一番持っているお金の通貨って何ですか?

日本円かなー、、、

ほとんどの方がそうだと思います。

自分もそうです。

でもね、それ見直した方がいいかもしれません。

でもやっぱり便利だし、、、

その考えが行けない。

今は便利ですが、一つの通貨でのみ貯金しておくというのはとても危険な行為。

危険とまで言う!?

何故危険なのか、じゃあ貯金はどうしたらいいのか、そんな疑問をこの記事では紐解いていきます。

今までの日本円

今まで日本円は「安全通貨」と言われてきました。

よくドルのペアとしても認識されるよね。

それは「今までの」話です。

これからの話ではありません。

でもやっぱり世界3位のGDPを誇っている国だよ?

本当にそれ「維持」できると思う?

日本円の価値、それってどうなんだろう。

今までは確かに「安定している」と見られていて、世界的にも日本円は重宝されていました。

しかし今や日本は「衰退国」と言われています。いや、まだ衰退はしていませんが、「成長」は止まっていますよね。

それは否めない。

だから「今まで」はよかったんです。

この先十年とかいう規模で見てもまだ大丈夫でしょう、この記事の著者は10代の為その視点で考えた時「日本円ってどうなんだろう」と疑問を持っているので「将来的」な日本円の価値について次の項目で分析してみましょう。

今までの「通貨の歴史」についてはこの本が詳しく解析してくれています。

歴史に興味ある方は是非!

今後の日本円

じゃあ今は世界3位のGDPを誇っている日本ですが将来性があると思いますか?

さすがに「無い」事なないんじゃ、、、

ただし3位からは転落する事は目に見えている。

例えば今勢いのあるインドは人口世界2位、経済力も日本に追い付こうとしています。

ただし少子高齢化が進んでいる日本などは「将来性」があるようには思えません。最低でもこのままではダメでしょう。

という事でまずはこのグラフをご覧ください。

https://en.wikipedia.org/wiki/List_of_countries_by_past_and_projected_GDP_(nominal)

こちらのWikipediaリンクは過去のGDPを将来のGDP予測が出ています。

日本今は3位だね。

しかし2030年までにはインドに越されます。

2040年までにインドネシア、ブラジル、ナイジェリア、ロシアにも越されます。

あんな発展途上国に?と驚かれる方も多いと思いますが、「発展途上国だから」越されるんです。

今はまだ発展途上国ですが、いつかは発展します。

結構近い将来でしょう。

そしたら日本のGDPは増えるわけは無いので「徐々に落ちていく」

1位、2位は2050年の予測でもしっかり「アメリカ・中国」なのが分かりますね。

じゃあこの2つは安全なの?

世界的に使われている「米ドル」経済大国の「中国元」

これからはこの2つの通貨に目を向けたいですね。

世界的「通貨」は何だろう

そこでじゃあ「貯金しない」という訳にもいかないので、「何で貯金するのが安全なのか」考える必要があります。

世界で通用する通貨ってなんでしょう?

やっぱり米ドルとか?

米ドルはアメリカだけでなく「世界的」に基準となる通貨として認識されているので今後も廃る事は無いでしょう。

米ドルでの貯金はおススメ!

法的通貨じゃないという考え方もあります

今までは「法的通貨」(円やドルなど)で貯金するという考え方でしたね。

でもそれを完全に覆す事も出来ます。

じゃあ何で貯めるの?

有名な所では「金」や「仮想通貨」「株」などが上げられます。

そんな法的通貨以外で貯金するのがなぜいいのか、世界中の投資家がなぜ金や仮想通貨に目を付けているのか、そんな疑問を見てみましょう。

まず一番最初に目を付けるのは「金(GOLD)」です。

確かにこれはよく聞くね!

何でだと思う?

金って中々価値が暴落しない「安全」な世界共通の財産だからです。

「通貨」は暴落することもあるかもしれません、インフラする確率だって排除はできません。

そこまでにならなくても「価値が落ちる」事は十分にあり得ます。

ただ金は通貨ではなく「世界中で共通している物」なので金はとっても安全。

いざ必要になったらその時一番良い、欲しい、通貨に変える事だってできます。

金最強。

比較的自分たちでも「始めやすい」物なのでずっと箪笥に眠っているんだったら「金」にしても良いかもしれません。

そんな「金」の重要さと価値についてはこちらの本で解説されています。

タイトルがとても目を引きますね。

仮想通貨

さあ「金」以外にももちろんあります。

それが今熱い「仮想通貨」

こっちの方が危なそうだけど?

一見そう思いますよね。

確かに仮想通貨は「リスク」があります。

ただ全部を同じ通貨で持っておくよりは安全です。

仮想通貨って「気軽に」購入できて、「気軽に」売ることができます。

アプリ内でワンクリックで「他の仮想通貨」にすることだってできます。

そうやって動かせる。

かの有名なテスラの創設者「イーロン・マスク」氏も大量のビットコインを購入したことで知られています。

あれは「儲けたい」というよりも「ビットコインを通貨として使いたい、ドルだけから分散させたい」という事でビットコインを購入しています。

なるほど。

ただ金より良いかと言われると「貯金」という面で見るなら金の方が向いている。

仮想通貨は価格変動も激しいので知識が無いと運用は難しいです。

少し勉強してみよう!と思った方はこんな本がおすすめです。

これ以外にも沢山出ているのでお近くの本屋などで探してみてください。

その他資産

他にも資産の形は沢山ありますよね。

「不動産」

「株」

「自動車」

「宝石」

何が重要かって「分散させる」事が必要。

「日本円だけ」はダメ!

分散か、、、

それが金なのか、仮想通貨なのか、株なのか、形は沢山ありますが、「通貨だけ」という視点を変えて「他の形もあるんだ」と考えてみる。

特に十代の自分だからこそ「日本円じゃまずいと」という事は実感していますし、だからこそ今後の資産の形という物を考えさせられます。

個人的には日本円貯金は危なすぎると思う

日本円で貯金するのも悪くはないと思うんです。

特に日本に住んでいればわざわざ外貨にするのなんて大変。

日本円貯金も完全に否定する訳ではない。

でも危険なんじゃ???

なんでも重要なのは「リスクヘッジ」

日本円だけに集中させるのではなく、「多くの通貨」で持っておけばどれか一つの通貨がダメになってしまっても大丈夫です。

全財産が無くなることはありません。

日本円は過去に崩壊した事があるんだよ?

え、うそ!?

さかのぼる事1300年前、一度貨幣を導入しましたが、使い勝手が悪いという事で「米」に戻りました。

そんな事があったの!?

もちろん、現代では考えにくいですが、「通貨」の価値が落ちたり、最悪無くなる事だってあります。

「ジンバブエドル」がインフラした事でほぼ価値が無くなった事は有名だと思います。

分散させておく事で、そんなリスクを減らす事が出来ます。

どの通貨も「100%」安全ではないからね。

まとめて

今回は「日本円の将来は無い」という事についてみてきました。

確かに、日本経済は「成長」はしていないもんね。

周りの国がどんどん上がってくるので「違う通貨」もみる必要がある。

まさかこんな近い将来に日本のGDP世界3位というポジションは無くなってしまう予測が出ているとは衝撃です。

そうすると日本円の価値もその分薄れてしまう、、、

分散させないと危険なんだね。

今後10年先、という事だったら全然日本円もまだ力があります。

ただたった10年でGDPのランキングは表彰台から落ちてしまい、そのさらに10年後にはさらに落としています。

50年経ったらどうなると思う?

でも自分たちはあと50年は生きるよね?

これから先を考えると違う資産の形を考えないといけないね。

フォローおねがいします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です