国際バカロレアを導入、日本人にも大人気「Sunway International School」

ジョホールバルには15を超えるインターナショナルスクールがあります、その為教育移住の方にも大人気の地です。

そのインターナショナルスクールの多くはアメリカンスクールケンブリッジ式教育のカリキュラムで運営、その他のカリキュラムはとても少ないです。

そんな中全く違うカリキュラムを導入している学校もあります。

それが「Sunway International School」のジョホールバル校です。

Sunway International School

Sunway Int School JB

Sunway International Schoolはクアラルンプールに本校をもつマレーシアでも有名なインターナショナルスクールの一つです。

現地人からも人気のインターです。

運営はJeffrey Cheah Foundationが行っていてとても信頼できる大きな母体。その為教育の質や学校の運営も安定しています。

初等教育ではカナダ式の教育を取り入れていて、高学年になるとあのIB(国際バカロレア)を受ける事が出来ます。

IBはとても難しいが世界中で通用する単位です。

本校、JB校、両方とも寮を持っていて他国から留学に来る生徒も少なくありません。

そんなSunway International Schoolをカリキュラムの面から見てみます。

カリキュラム

先ほど上でも述べている通り、Sunway International Schoolでは「カナダ式」の教育を取り入れています。

「カナダ式」とはあまり聞きなれないですね

Sunway International Schoolではカナダ・モントリオール式の教育を取り入れていて、アメリカンスクールの様な自由な教育と、ケンブリッジ式のしっかりとしたカリキュラムの良いところ取り。

Sunway International SchoolではCIMP(カナダ・モントリオール・インターナショナルスクール・プログラム)を取り入れていて、これはカナダ国外で提供されるカナダ最大の大学進学プログラムです。

カリキュラムの認定的にはアメリカンスクールなどと同等レベル!

そんなSunway International Schoolですが、学校認定が無いのが欠点。WASCなどの学校認定団体に認定されていると、転校時の単位の引継ぎに役立ったり、学校の卒業証書の信用度が上がります。

といっても、IBに合格すればIBを使い大体どこでも進学できるので問題ないでしょう。

校舎

※撮影日2019年

実際に校舎を見学させていただきました!

この日はSunway International Schoolに通っている日本人の生徒さんに案内してもらいました。

新しい学校とだけあり、綺麗なキャンパス!

と思いきや、実はこれは本校舎ではなく「仮校舎」です。

これで仮校舎とは!!

仮校舎は約10年間使い、その後同じSunway地区内に移動予定。開発中の街なのでしょうがないですね。

ただそのクオリティはまるで仮校舎とは思えません、本校舎と言われても遜色は無いほど綺麗な校舎にファシリティが揃っています。

特に驚きだったのは図書館、生徒であれば膨大な数の本を借りる事ができ、中には勉強できるスタディスペースもありました。

また寮は隣にありCitrine Residenceを使用。本当のコンドミニアムなのでさぞかし快適でしょう。

そのCitrine Residenceの下にはCitrine Hubという小さなショッピングモールがあり、IBDP生(高校2-3)年生になると休憩時間などCitrineHubへ行くことも許可されるようです。

まるで大学みたいな自由さだ!

国際バカロレア

Sunway International Schoolの高学年になるとIB(国際バカロレア)を受ける事になります。

国際バカロレアはかの有名な世界的な大学進学プログラム、アメリカ以外のほぼ全ての国で認められている単位です。

IBで高得点を得ていれば進学は問題無し!

そんなIBを受けられるという事はとても厳しい事。

実際に学年度末になるとテストがあり、その先IBを受ける事が絶望的なスコアだと退学処分になります。

Sunway International Schoolの高学年はIBのカリキュラムのみを導入している為、フェイスセーフプランが無い。

IBに集中して進められますが、退学とはとても厳しいですね。

Sunway International SchoolのIBプログラムはIBMYP(IB Middle Year Programme)とIBDP(IB Diploma Program)で、これが中学から高校相当になります。

6年生から10年生はIBMYPのプログラム下で勉強していて、11-12年生はIBDPプログラムになります。

多くの学校ではIBDPのみ提供されているので、中等教育からIBが勉強できるというのはSunway International Schoolの強みの一つです。

授業料

年間授業料:RM22,900(約57万円)~ RM52,900(約130万円)
申請手数料:RM1000(約2万5千円)
入学手数料等:RM4000(約10万円) ~ RM8000(約20万円)

フォローおねがいします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です