英語を勉強するのに最適な年齢は10歳な理由

英語を勉強するのは早ければ早いほど良いとよく言われますが、実は一概にそうとは言えません。

英語、日本語を両立させるためには母国語を守る必要があり、早ければ早いほど日本語は忘れてしまうでしょう。

そのバランスがとても難しいのです。

一体何才の時に英語の環境へ入れるのが最適なのか、自分の実体験などを元に探ります。

英語の勉強

Photo by Pixabay

英語の勉強は何才になってもとても難しい。

言語の中では比較的入りやすく簡単な方ですが、それでも新しい言葉を勉強するという事は難しい。

一番良いのはその環境に入ってしまえば生き抜いていく為に身に付きますが、果たして何才から完全英語の環境に入るのがいいのでしょうか?

これは多くの方からも質問頂いています。

英語の勉強の為に高校生から留学、という事も多く聞きますが高校生1年間で覚えられる英語はすごく限られていて、辛いと聞きます。

英語の為高校だけ「留学」なら辞めた方がいいです。

また、英語の為に半年留学して日本に帰られる方もいますがたったの半年で覚えられる訳ありません。

いくら英語は簡単な言語だと言っても言語習得は難しい事。

最低でも1年~2年は見といた方がいいのですが、年齢によって英語の飲み込み速度は全然違います。

という事は早ければ早いほどいいのでは?

もちろん小さい子の方が言語の習得能力に優れているので有利です。その分日本語の基礎が無い分不利にもなります。

バイリンガルになる為には

バイリンガルになるには、適切な年齢でその環境に入り適応していく必要があります。

2つの言語両方ともネイティブレベルで喋るのはとても大変で、バイリンガルの中でも得意、不得意な言語は出てきます。

僕の場合は時期によって日本語の方が得意だったり、英語の方が得意だったりしてました。

僕の場合は日本語の基礎はできていて、そこから膨らましていて、英語は学校などで勉強しながら日常では中国語と日本語を使っています。

小学校4年生までは日本に暮らしていたので日本語の基礎的な部分は出来ていました。

数言語を操れるようになってもどうしても得意、不得意は出来てしまう物。物を考えるときにパット出てくる言語は今でも日本語です。

スピーキング、ライティング、リーディングの全てを完璧にする事は小さい内から多言語を話す環境に居ないと不可能に近いと思います。

最適年齢は10才前後?

自分の実体験からするに、英語の環境に入る一番の最適年齢は10才前後、小学校4年生頃です。

小学校低学年もしくはそれ以下では日本語の基礎がまだできていないので、日本語の読み書きが出来なくなってしまったり、日本語の言葉が出てこなくなって英語を覚えるのにはメリットなものの母国語が出来ないと悩んでいる方を多く見てきました。

実際に英語の方が日本語より得意という小さい子は多いです

幼稚園の時などからすでに海外へ来た方は、その後英語を覚えてから日本語の塾に通うなどして日本語を勉強しています。一度も習ったことの無い物を勉強するから大変。

塾へ行ったり、日本語に触れる機会を増やそうとやってますね。

日本語の勉強については記事書いているのでもしよければご覧ください。

中学生~高校生に留学するとある程度の英語の知識を持っていないと英語を覚える事はとても大変です。日本語はすでに十分な知識がありますが、どうしても年齢が上がってから言語を覚えるのは大変です。

日本語を取るか、英語を取るか、そのバランスを考える事が一番大変です。

その為一番良いバランスが取れているのは小学校3-4年生頃です。日本語の基礎的な物はできていて、ひらがら、カタカナ、簡単な常用漢字は書け、かつ年齢的に英語を覚えるのも比較的苦労はしません。

僕はたまたま4年生の時に来ましたが、一番良い時期だと思います。

脳科学的に見ると

実は言語習得の年齢については脳科学的に証明されています。

言語中枢という脳の部分が言語を掌るのですが、一定の年齢になると母国語並みに言語を習得できなくなると言われる臨界期仮設という仮説があります。

1967年にエレック・レネバーグ氏が行った研究から導かれた仮設で、11-12歳頃で言語習得能力は止まると言われています。

また第二言語については後にアメリカで行われた実験によると、16歳までにアメリカへ移住した人は高い英語水準を持っていたものの、それ以降に移住した人は英語力は個人でバラつきがありネイティブレベルへ達する人は少ないという結果が出ています。

まだ仮説にすぎないですが、年齢によって言語の習得率が違いネイティブレベルに喋れるようになるには年齢が重要なポイントの一つになる事は確かです。

まとめて

今回は脳科学的に、自分の実体験を元に「言語習得年齢」について探ってみました。

もちろん個人差がありますが、英語を勉強するのにはこれらの最適年齢臨界年齢を考える要素の一つに追加してみてください。

英語を勉強するのには1年から2年はかかるので、逆算して留学季節を決めても良いかもしれません。

英語を勉強するのはとても難しい事ですが十分に可能性はあり最適な年齢で留学する事によりバイリンガルマルチリンガルになれます!

フォローおねがいします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です