【帰国子女】外国で日本語を勉強する方法

帰国子女の皆さん、海外在住日本人の方、「日本語の勉強」してますか?

在外日本人一番の課題は日本語ですよね。

僕は小学校4年生の時海外へ渡航し、それ以来日本語の勉強は受けていません。どうしても小学校の内などに海外へ移住してしまうと日本語は衰えてしまいます。

しかし日本人である以上日本語は一番重要な言葉。海外に居てもそれは変わりません。

日本語力を維持、日本語の勉強の方法を実体験を元にまとめています。

日本語維持の方法

Photo by Bagus Pangestu on Pexels.com

海外在住歴が長いと日本語力はどんどん衰えてしまいます。

また小さいうちから留学しているとどうしても日本語の覚えは悪いです。

僕は小学4年生から海外暮らしで一時期はもう日本語がほぼ喋れない位まで落ちてしまい、特に3-4年前の中学時期の日本語はめちゃくちゃ。

日本行ってもこいつ何言ってるんだ?という顔で何回見られたことか

日本に一時帰国した時に全く通じないなんて事をショック受けてから独学で日本語を勉強しました。

今でも完璧では無いですが、こうやってブログを書ける位の日本語力を保てているのでそれなりに喋れる方だと思ってます。

日本語の勉強を一からやり直してここまで流暢になる方法とは?

多くの方(とくに小さい子)は日本語の塾へ通っていたり、教科書を使って勉強をしたりしています。

ドリルは僕も一回試してみました。

もちろんこれも一つの方法としては「アリ」で良いと思いますが、一番重要なのは本人のモチベーションです。

本人が嫌々日本語を勉強しているようであれば日本語の勉強法を見直す必要があります。

※これ結構重要ポイント

本を読む

Photo by Caio on Pexels.com

語学を勉強するので一番重要なのは「本を読む」という事です。

やはり勉強は読む事が一番効率良いです。

自分は最初は本を読むのではなく、日本語のビデオなどをYouTubeで見る事で勉強しました。

アニメを見て日本語を勉強している外国人がいるとの同じ方法です。

小さい子なら好きなアニメや好きな動画を見せているだけで日本語に触れられる良い機会になりますし、その時に字幕を付けるなどすれば読む機会にもなるかもしれません。

ビデオで学ぶ弱点は、日本語に癖がついてしまったり知識が偏ってしまったりするという事です。

なので最初のうちはビデオでしたが途中からブログ記事を読んだりニュースを読むことで通常に使われる日本語力を付けていきました。

ここ数年ではオンラインで本を読んだり、ポッドキャストを聞き流ししていたり、ニュースを毎日1時間位は読んでいたりと。。。それで日本語力を保っています。

またニュースの日本語は動画やアニメと違いとても綺麗な日本語で癖が無いという事です。

事実だけを淡々と書いているのでわりかし綺麗な日本語を覚える事ができます。

発信する

Photo by Jimmy Chan on Pexels.com

また語学を勉強する過程で一番重要なのは使う事です。

日本語のみならず英語の勉強法にも当てはまりますね!

最初は日本語がわからないながらブログを始め、発信する事によってどんどん日本語を勉強しました。

最初は日記感覚で書いていたのですが、徐々に読んでくれる方が増え、「さらに分かりやすいように書くためにはどうしたらいんだろう」「ここの言葉使いはどうなんだろう」と辞書を引きながら調べていく内に言葉を覚えました。

自分を追い込む事でさらにやる気が出て勉強効率が上がります!

もし自分のブログを読んでくれている読者さんが最初は身内だけだったのが、気づいたら町中の人が知っているようになってたら。。。

それは本気で勉強する気になりますよね。

僕は何度も言っていますがブログを始めたきっかけは「日本語の勉強の為」でありそれ以下でもそれ以上でもありませんでした。

今は自分の知識と経験が少しでも役立てばと思い日々日本語の勉強を続けています。

自分で発信する事でちゃんと勉強しないといけないというモチベーションにも繋がり、語学を勉強する上で一番重要なのはモチベーションなので嫌々勉強するよりの飲み込み速度が全然早いです。

独学で日本語を勉強するには。

Photo by Engin Akyurt on Pexels.com

日本語は世界的にみてもとても難しい言語だと思います。

英語などと比べると難易度は天と地の差。

そんな言葉を外国人でも勉強しようとしているのですよ。日本人が出来ない訳がありません。

独学で勉強するのはとても大変で、ひらがな、カタカナ、漢字の3種類があるだけでそれはすでに3か国語で書き方を覚えているのと同じことなのです。

日本語はとっても難しいという意識を持ち、それを勉強しているだけで凄いのです。

語学を勉強するに近道は無く、独学で勉強するには積極的に「読む」「書く」「喋る」を実践するしかありません。

僕は日本語の塾へ通ったことは無く、教科書を使って勉強した事もほどんどありません。

そんな僕でもここまで日本語が喋れるようになったのですから。

なので独学で日本語力を維持する事は不可能では無く、積極的に自分から日本語に触れる環境があれば日本語を勉強する事は独学でも十分可能です。

まとめて

海外にいるとどうしても日本語力は衰えてしまいます。

日本語を勉強するなら本人の日本語に対する興味を上げながら好きな事を通して勉強する事でモチベーションがあがります。

本を読むだけでも単語力は全然変わってくるのでおススメです。

また字を読むのが嫌いであれば、動画を見せるアニメを見るといった方法も最善かもしれません。

フォローおねがいします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です