シンガポール式教育のインター「Stellar」はどう?

ジョホールバルにはすでに13校以上のインターナショナルスクールがありますが、2020年にも新たなインターが開校しました。

その名も「Stellar インターナショナルスクール」という学校。

ジョホールバルで初のカリキュラムを取り入れたりと様々な魅力があります

カリキュラム / S.T.E.A.M.教育

STEAM教育

Stellarではちょっと変わった教育カリキュラムを導入しています。

Stellarが行っているのはマレーシアではよく聞くケンブリッジ式ですが、「ケンブリッジ式+シンガポール式」の教育を混ぜ合わせて行なっています。

ケンブリッジに認定されているのでIGCSEを取ることができ、またシンガポールのしっかりとした教育システムのいいところも経験することが出来ます。

両方のカリキュラムの良い所どりです!

StellarはS.T E.A.M.教育も取り入れていています。S.T.E.A.M.の略は「Science, Technology, Engineering, Art,&Mechanics」

このSTEAM教育はアメリカ発祥の教育で科学や技術などを勉強することができ、普通の授業とは少し変わった授業内容になっています。

最近では多くのアメリカンスクールなどで導入されています。

イギリスのケンブリッジ式教育システムに認定されIGCSEを受けることができ、アジアで一番頭がいい生徒が育つとも言われるシンガポールの教育法を取り入れ、アメリカ式の次世代の教育を取り入れて3つのいい所取りのようにも見える。

これは期待ができそうだ!

授業料

授業料はまだ発表されていません。今年夏に学校が始まるまでにオープンデイなども行う予定ですので発表されたらここに追記します。

現在受け入れているのは小学生のみ

2020年の夏から入学可能で既に受け入れは始まっています。

受入が開始されているのはEarly Primaryと呼ばれる4年生までです。

2021年から全学年(12年生まで)を受け入れ開始予定なので本格的な開校は来年からと考えてもいいでしょう。

この1年で4年生までを開けて様子を見ながら調整していき熟成させたところで全校受け入れると考えると無難です。

なのでまだ今年から入学はお勧めできません。実際に見ないとわからないですが、まだちょっと怖いですね。

※特に新しいカリキュラムなので一度お話を伺いたい所です。

Stellarインターはジョホールバルプテリハーバーに開校予定の新しいインターナショナルスクールで、しっかりしたケンブリッジ式教育+あまりインターでは見かけないシンガポール式教育+アメリカ発祥の創造力を伸ばせるSTEAM教育を取り入れた魅力的なカリキュラムで受け入れが開始しています。

実際に学校は始まっているので今度キャンパス見学をかねて行きたいと思います。

STELLAR公式

こちらから公式ウェブサイトにアクセスできます:

STELLAR INTERNATIONAL SCHOOL

フォローおねがいします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です