IT最強のAPU「寮見てみた」

クアラルンプールにはたくさんの大学がありますが、今回はその中でも自分が気になっている「APU」へ見学へ行かせてもらいました。

APUのキャンパスや設備などは前編の記事で公開しています。

【IT最強大学】APUのキャンパス見学してみた。

今回はクアラルンプールにある、「APU」アジアパシフィックユニバーシティへ見学に行ってきました。 この名前を聞いて九州にある立命館APUを思い浮かべた方も多いと思いま…

APUでは海外からの留学生も多い為寮があり、それもすごくバラエティー豊かな部屋の数あります。案内の方にすべての配置を見させてもらったのだが、これは本当にものすごい数の部屋。

APUの寮はほぼ一人部屋、2人部屋は少ないようです。

もちろん、部屋には冷房が完備されていて、すべてのフロアーに共有のキッチンがあります。部屋によっては専用のキッチンがついている部屋もあり、それは値段が高いようだ。

ちょっと驚いたのが、寮の家賃には電気代が含まれていないという事。水道代は含まれているのだが、電気代はエアコンの使用などにもよって値段が加算されるので、全部の部屋にメーターがついていて、検針するらしい。

しっかり全部屋に検針ついてました

寮はオートロック完備で、エレベーターに乗るのにもパスカードをタップする方式。ホテルのカードキーのように、寮の入り口、エレベーター、自分の部屋でロックが掛けられているのでセキュリティー面は安心できます。

共有キッチン

フロア毎に設置してある共有のキッチンはそんなに大きくないが、冷蔵庫、電子レンジは完備。ちょっとした物を温めたり、お湯を沸かしたりする事はできます。

シングルルーム

上の写真がシングルルームです。

テーブル、椅子がありもちろんベッドも。ちょっと狭いか?しかしエアコンとファンが両方ついているのはさすがマレーシア。窓開けてファンを回すだけでもだいぶ涼しくなります。

ダブルルーム

ダブルルームは2人用なので広く、また2人専用の冷蔵庫が付く。シングルルームでも冷蔵庫付きの部屋があるらしいです。

ダブルルームはちゃんと机やクローゼットも2人分用意されていて、その分部屋も広くなっている。ただ、人気はあまり無いようで各フロアに1つしか用意されていないです。

スーパープレミアム

スーパープレミアムと呼ばれるこの部屋は一番広いシングルルーム。

クローゼットの他に棚が付いたり、冷蔵庫が付いたりしている。ここはもちろん部屋代も高くなるが、ここまでの広さがあると結構良いなー。

でも僕はもしAPUに通ってもキャンパス内寮は絶対に住まない。自分で近くの安い不動産を探すか、寮に入ったとしても学校外寮にしたいです。

ずっと学校内にいるとプライベートと学校の区別が付けられにくくなり、自分の時間が少なくなる可能性が高い。しっかりと時間配分をするには少し離れて移動時間がかかってでも学校の外に住んだ方が良いと思ってます。

ただの我儘じゃなくてちゃんと考えてます

設備

寮内の設備にはジムやコインランドリー、共用のラウンジなどがあるほか、各フロアにキッチンがあります。

ちょっとビジネスホテルみたいな感じと担当者に言われ、納得。本当にちょっとしたビジネスホテル感覚です。

学校外寮

Photo by Timur Saglambilek on Pexels.com ※画像は関係ありません

APUでは2種類の寮があり、キャンパス内の寮の他に学校外の寮も持っています。学校の敷地外の寮に住む場合は普通のコンドミニアムになり、学校が抑えている部屋を生徒数人でわって住んでいる感じです。学校が用意しているルームシェアといった感じと思うとわかりやすい。

学校外の寮もあちらこちらに沢山持っていて。。。ここのコンドミニアムはどうとか、立地などを不動産屋に来たのかと錯覚するほど説明してくれました。

ここまで選択肢が多いと、自分の好きなエリアに住むことができて良さそう。迷ってしまったらキャンパス内寮に住めばキャンパスの設備が使い放題です。

キャンパス外に住むメリットとして、買い物にすぐ行けたり、個人の時間が多かったり、とありますが逆にデメリットもあります。

キャンパスの設備はすぐ使えなかったり、もし困ったことがあっても学校に連絡できない・・・と思いきやAPUでは学生が住む学校外の寮にも必ずスタッフが居るのでなんでも聞けて安心と言っていました。

これでそんなに家賃変わらないならアリだね~。もちろん、寮じゃなくて自分の家が近かったり、一人暮らしがよければ自分で近くの安い場所を探して通学しても良い。

バス

APU公式サイト引用

APUのシャトルバスはAPUの生徒専用に学校外寮から大学まで無料で定期的に出ています。これで学校外寮に住んでも通学に困る事は無い。

また、APU学校外寮ではない場所を自分で見つけて住む場合も月々のサブスクを買う事で利用できます。もしバスが住んでいる場所の近くに来るなら便利そう。

またLRT Bukit Jalil 駅からもバスが出ていて、これはAPUの生徒ならだれでも使う事ができます。電車で通学するならこのシャトルバスを使うのが一番便利らしい。

そして時刻表も見せてもらったのだが、普通の市営バス並みに頻繁に動いている。ここまで出ていれば乗り遅れても大丈夫だし、満員で乗れないという事も無さそうです。

フォローおねがいします!

IT最強のAPU「寮見てみた」” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です